無料カウンター

瀬戸内国際芸術祭 パート1

143.jpg

瀬戸内国際芸術祭、行ってきました!



10月27日(水) 夜


新宿から高松行きの、夜行バスに乗る。

谷川俊太郎の「20億光年の孤独」を読みつつ、
細野晴臣の「銀河鉄道の夜」のサントラを聴いていた。


約9年前にも、高松行きの夜行バスに乗った事がある。

その時は、私の正面に座っていたおばあちゃんが、


ぷうう~っっ!!


ゆったりと静かな夜行バスの中、
響き渡る、キュ~トなオナラ音。
(そして、ニオイ...)

私は見事にノックアウトされたのだった。


ああ、なつかしい。


今回はどうやら無事のようで一安心だ。
(なんのこっちゃ)



私は、これから起こる出来事に、
ワクワクが止まらなくなっていた。






つづく
スポンサーサイト