無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/09

dEnOISE 5(ド・ノイズ 5)
4月29日

六本木 スーパーデラックス

296.jpg


ジム・オルーク&Norbert Buess
d' Incise
Francisco Meirino
Kiko C. Esseiva
非常階段 feat.HIRO
Astro&Dave Phillips
CARRE+Strotter Inst.
Maruosa vs Syndrome WPW+DJ Marc robert


スイスで毎年秋に行われている、映画と音楽のフェスティバル、
「LUFF」のメンバーたちと、スイス人アーティストたちが来日し、
彼らに関わりの深い日本人ミュージシャンたちと行うイベント、

だそうです。


毎年GWの時期に開催し、今年で四年目らしいです。



以前、ノイズ系のバンドを観た時の印象は...


耳がグニャリと曲がってしまいそうな轟音

最初、やや苦痛

少しずつ快感

ライブ後、しばらく耳鳴り
(でも何かを達成したような、不思議な感じ)



ものすごく大好きとは違うジャンルかもだけど。

でも、時々無性に聴きたくなるのです。



個人的にカッコヨイと感じたのは、

d' Incise
(何かが彷徨う森を歩いてる気分になった)
Francisco Meirino
(外は激しい雷雨。洞窟の中でその様子を眺めているみたいだった)
ジム・オルーク&Norbert Buess
(程よい切ない気持ちになった)


パフォーマンスにびっくりしたのは、

非常階段
(JOJO広重さんがダイブしたり、ギター振り回したりしていて。
お客さん、とてもうれしそうだった)



全てのアーティストを聴く事はできなかったですが、
行って良かったです。

ノイズって、色んな音色があったんだ!


それを知る事ができました。


もっと、色んな音楽を聴いてみたいし、
観たいです。











関係ないかもですが、こんな動画を見つけました。




す、すごい日本語上手!





拍手お返事です↓
<kecoさんへ>


おもしろいですよね!
しかも、上手!!

ぜひシェアしちゃってください(笑)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。