無料カウンター

7月28日 フジロック前の出来事

フジロックは4回目の参戦なのだ。

今回は7月28日、29日の2日間。


毎回雨が多いのだか、今回はひたすら快晴!

日ごろの行いが良いからであろう。
うひひ。
(これこれ)




まずは、28日から。


フジロックに行く前に、以前行った事のある「魚沼市今泉博物館」へ向かう。

一番の楽しみはフジロックだが、この博物館へ行ける事も
めちゃめちゃ楽しみであった。



普段、博物館に行かない私が、自分でもびっくりしちゃうくらい
気に入った空間.....

だった。


ここは、パプアニューギニアの神像や、世界のお面、人形など、
色んなワクワクをたくさん詰め込んだ、マニアックな博物館.....

だった。




到着して、びっくり。

博物館の敷地内に、道の駅が出来ていた。



敷地が広いし、いいと思う、うん。

博物館をゆっくり堪能してから、眺めるとしようかな。


そして、念願の博物館へ。




...あれ?

あれれ??


建物は一緒みたいだけど、何かが違うような。




「あ、あの、この場所は、パプアニューギニア関係で有名な博物館ですよね...?」

受付の女性
「あ...はい。実は最近リニューアルしまして。昔の展示品は少しだけになります」





がびーん


がびーん


がびーん
(ひたすらリピート)




がっびーん....
(しつこいってば)



さっきまでの私の心。
雲ひとつない青空、飛びまわるウサギたち。


今の私の心。
ひたすら大雨。 ざぶん、ざぶん。



よくよくチケットを見たら、「今泉記念館」に名前が変わっていた。


とりあえず、眺めよう。



てくてく歩くと、棟方志巧の作品が、ずらり。


すごい有名なお方なのは知っている。


でも、もはや見ようという気力がなくなってしまった。



旧今泉博物館時代の展示物は、端っこの方に、こじんまりと飾られていた。



しばらくその場所に立ち止まって、センチメンタルな気持ちを味わっていた、
YUKINKOであった。



とほほのほ。




続く

スポンサーサイト