無料カウンター

2009/04/20

昨日は「Lerve them all behind」という音楽イベントを観に、
恵比寿のリキッドルームに行ってきました!



GROWING
浮遊系で、時々スパイスを利かせたサウンド。

今回のバンドの中では極端な派手さはないけれど、所々に実験的な
サウンドを 盛り込んでいる感じがあり、何となく親しみを感じた。


envy
熱意を感じるライブパフォーマンス。
人気があるのも分かる気がした。

お客さんもテンションが上がりまっくっていた。


Boris
最初の方は
シンプルで切なげなサウンドとボーカル...

そう感じた私は、おバカさんでした。

メープルシロップのような香りがするスモークが漂う中、
音の粒達がウネウネしながらどんどん上昇し、かなり重圧で轟音な
サウンドへと変化する。

途中でチャイニーズゴングを
シュワワ~ン、シュワワ~ン....
と、絶妙な強弱で繰り返し奏でているシーンでは、
かっこよすぎて、にやけてしまいました。


SUNN O)))
実は今回一番気になっていたのだ。

たまたまネットで色んな音楽を調べていた時に知ったのだが、
実際にライブを行った方々のブログを色々読むと...

アンプがズラ~リ、しばらく耳鳴りが続くほどの大爆音、
そして黒装束衣装。

何とも未知なキーワードである。

私は爆音好きという訳ではない。
でも実際に観る事によって、自分の中でどんな色彩や映像が浮かぶのか、
非常に気になっていた。



Borisの時に使われていたメープルシロップの香り漂うスモークが
すごい量で充満している中、SUNN O)))は登場した。

確かに噂通り、黒装束衣装のようだ。

しかし私の前には背の高い男性だらけ、そして凄まじいスモークで
中々姿をしっかり見る事が出来ず。

よーくステージを見ると、アンプが左右に数台ずつ並んでおり、
漢字で「初心」と書かれていたものが貼られていた。
中央にはチャイニーズゴングがあるようだった。



そして

ぐおおおおお~!
ぐおおおおおおおおおお~ん!

いきなり大爆音が空間を支配する。

....なるほど、確かにデッカイ音だあ。
(YUKINKO、思わず感心する)

ぐおおおおおおおおおお~ん!

ある意味こういうの、ありかも。
(しみじみ)

ぐおおおおおおおおおお~ん!

そろそろ、何か音の強弱がほしいなあ...

ぐおおおおお~!
ぐおおおおおおおおおお~ん!
ぐおおおおお~!
ぐおおおおおおおおおお~ん!
ぐおおおおお~!
ぐおおおおおおおおおお~ん!


ひたすら
ぐおおおおおおおおおお~ん!

とことん
ぐおおおおおおおおおお~ん!


...今、どの位時間が経過したのだろう。

その時、私の体は打楽器の皮のようだった。
爆音が体を伝って、内蔵がぶるぶる震える感覚に陥るのだ。


途中でBorisのドラムの方が加わり、


ぐおおおおおおおおおお~ん!

の中に、

ドンスコドンスコ!


混ざり合う。



やがてBorisの方がいなくなり、

再び

ぐおおおおお~!
ぐおおおおおおおおおお~ん!

そして

しゅるるる.....

音達、しぼんでいく。




そして私は、一気に体から力が抜ける。
ただ立っていただけなのに、ものすごくエネルギーを使った後のようだ。

まだ最後の1バンドが残っていたが、もはや限界に達していた。


SUNN O)))を観て私が感じたイメージ。
「黒い色した出口のない渦巻き貝の中、ひたすら聴こえるバイク音。メープルシロップの香り付き。」

うまく言えないが、そんな感じだ。

へとへとになったけど、初めての経験が出来た事に感謝する。




「線路は続く~よ~ど~こま~で~も~」
という歌があるが、

「爆音続く~よ~ど~こま~で~も~」
に歌詞を変えて歌いたくなった、YUKINKOであった。





おしまい



<拍手して頂いた方々へ>

ありがとうございます!

スポンサーサイト