無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/01

フジロック 3日目 パート2


大爆睡のおかげで、多少疲れが取れる。

外に出ると、地面が濡れていた。
どうやら爆睡中に雨が降っていたようだ。


フラフラ歩いていると、緑色したハエ?のコスプレした方が、
通り過ぎる方々を驚かして楽しんでいた。

その近くには、美人すぎる外人さん二人の妖精コスプレ。


なんじゃ、これは??

何となく眺めていたら、美人妖精さんの一人と
目が合ってしまう。

...あ、どうしよう


とりあえず私、ニッコリ笑う。
美人妖精さんも、ニッコリ笑う。

さて、そのまま通り過ぎよう

そう思っていたら、
美人妖精さん、両手を広げて私にズンズン向かって来た。

ムギュムギュッ!

いきなり抱きしめられる。


ひええ~!!
(YUKINKO 硬直状態)

過去に数回、何故か女性に抱きしめられた事はあったが、
こんな綺麗な外人さんは初めてである。

パフォーマンスの一つなのは分かっていたが、
ある意味、いい思い出になった。

えっへん。
(でも少し恥ずかしいらしい)



ヘンテコ世界から抜け出した後、ROVOを観に
フィールドオブヘブンに向かう。

すでにROVOを観たさにお客さんがワンサカいた。

やがてライブが始まり、
みんながクネクネ踊りだす。

私の近くにいた外人さんは、
まるで豪華な料理を味わっているかのように
首をゆっくり揺らしてホニャホニャ踊っていた。

ROVOを観るのは これで4回目だが、
今回は外が明るい時間帯のライブのためか、VJがなかった。
迫田さんのVJが好きな私にとっては、少々残念である。


ついにライブが終了。

本当はANIMAL COLLECTIVEも観たかったが、
翌日から仕事があるので、潔く帰る事に。


始まりがあれば、終わりもあるのだ。

さらば、フジロックよ
またいつか!




越後湯沢から新幹線で東京へ向かう。

車内では エチゴビールを味わいながら
おつまみを パリポリ。

少し切なくなってしまったので、気分を変えるために
座席にあった通販雑誌をパラパラと眺める。

服や収納ボックス、掃除機などが載っていた。
さらにページをめくっていくと


 「びしょぬれの傘が、瞬間でステッキに早変わり。
素敵なステッキ棒」

...ダジャレか??


 「イライラ、モヤモヤは壺の中へ。ストレスを吐き出す不思議な壺。
消音機能付き。売れてます!」

...なんじゃこれは!!


思わずウヒャウヒャ笑ってしまう。


そんなこんなで、楽しいフジロック生活は幕を閉じた。

来年も行きたいな。



おしまい。


5.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。