無料カウンター

2009/10/16

10/15  風呂ロック (吉祥寺 弁天湯) で、ASA-CHANG & 巡礼
マグネットツアーのファイナルを観てきました。


「弁天湯」という銭湯は、定休日に「風呂ロック」のライブ会場として
使用しているらしいのだ。

何てユニークな発想!


まずは、ASA-CHANGの筆ペン日記という本を購入。
後でじっくり眺めるのだ、うふふのふ。


そして会場の入口は 「男湯」か「女湯」だった。
(銭湯なんで)

ライブだから、どっちから入っても良かったのだが、
何となく「女湯」から入る事に。
(何となく恥ずかしいんで)



会場はもちろん土足禁止。

モアモアした湿気と、微妙にひんやりしたタイルを足で感じつつ、
富士山の壁画を背にして、ASA-CHANG & 巡礼のライブは行われていた。

普段はこの場所で、お客さんがお風呂に入っているのだと思うと、
何とも不思議な感覚になってしまう。

でも、彼らのライブの場所として、メチャメチャ馴染んでいるような気がした。



ASA-CHANGとU-zhaanの、ヘンテコ面白絶妙トークを交えつつ、
楽しかったり切なかったりする曲達が次々と展開。


U-zhaanの、素晴らしすぎるタブラ演奏は、毎回感動してしまいます。
彼の手は、まるで魔法の手みたいです。

ASA-CHANGは、ライブ前にアンメルツ ヨコヨコを塗ったらしく、
ピリピリして辛いとのMCに、思わず爆笑。
そんなトークをしながらも、曲を始める時には別人のようにガラリと変わる。

まるで、リズムと真剣な会話をしているみたい。










ラストはニューアルバムの同タイトル曲「影の無いヒト」。
久々に、体内に電気がビリビリ流れました。
この曲、大好きです。



そしてアンコールの時に、U-zhaanのお誕生日ケーキが運ばれてきた。
(ケーキの側面は温泉マーク)

U-zhaan、とっても幸せそうでした。




最後はASA-CHANGが、みなさん一緒に歌いましょう、と言い出す。


...何を歌うのだ??

頭の中で、はてなマークが飛び交う中、


えいっ!
(ASA-CHANGの声)




うわ!!

たくさんの白い紙がヒラヒラ舞っていた。


拾って紙を見てみると、「カクニンの歌」の歌詞が。



そんな訳で、みんなで一緒に大合唱。


場所が銭湯のためか、みなさんの声が良い感じに交ざり合って楽しくなった。



最後は

ら~らら~、ららららら~

って歌いながら、みんなで紙を左右にヒラリヒラリ。




普段の私なら、絶対にやりたくないパフォーマンスなんだが。
ASA-CHANG & 巡礼 の場合は例外である。


思いっきりヒラリヒラリさせて頂きました。

ふんがっ!
(鼻息荒くなるくらい、楽しかったらしい)



今年は今までで一番、たくさんのライブを観たが、
このライブは多分、今年のベスト3に入ると思う。














拍手お返事です↓
(大変遅くなって、ごめんなさい)



<artprogramさんへ>

はじめまして。
そして、コメントありがとうございます!

KAITO、良いですよね!
多分また色んな音楽を載せると思うんで、マイペースな更新かもですが、
時々また観て頂けたら、うれしいです。




<ginasoさんへ>

ginasoさんもこのラスク知ってるんですね!
しかも、ホワイトチョコバージョンがあるなんてっ!!

うお~うお~!!
素敵な情報、サンクスです!!

来週あたり、お店でガッツリと買ってこようと思います!
スポンサーサイト